FC2ブログ

Home > ・新婚旅行(上海旅行記)

・新婚旅行(上海旅行記) Archive

新婚旅行に行ってみた(2)成都で辛いものを食べる。

新婚旅行の記録の続きですだ。


成都といえば「三国志」に出てくる「蜀」の都ということで
三国志マニアの方たちにはたまらない場所のようです。



わたしゃ、確かに横山光輝の「三国志」の漫画を
小学生のころに読んでたし、NHKで人形劇の「三国志」も観てた。



でも、ハマルっていうほどでもなかったので

「ふーん」

とドライな感情しかなかったのですが。





001_20100804125242.jpg
(↑)三国志の蜀の英雄を祀る武侯祠(ぶこうし)




ここにいましたよ。
三国志マニアが、一人。



002_20100804125242.jpg




「どーうしてもここに行きたい!!」


という強力なiさんのリクエストにより
やってまいりました。

武侯祠(ぶこうし)です。


蜀の英雄を祀る霊廟なのですが
タクシーがこの武侯祠前に乗り付けた瞬間から


「うわあ、ここがあの、蜀の?」
「劉備とか、諸葛亮とかがここに!?」



と浮足立つiさん。




そんなiさんを引っ張って、
早速中に入りますよ。






003_20100804125242.jpg





「うわ~、××って書いてある~」


と、三国志の登場人物の名前がいろいろ彫られた石碑を眺めて
恍惚の表情を浮かべるiさん。



そうかそうか、そんなに嬉しいのか。
来た甲斐があったねえ、
iさんが嬉しそうでわたしゃよかったよ、と隣で静かに写真を撮る私。


004_20100804125242.jpg



iさん、さっそく蜀(蜀漢)の初代皇帝:劉備像とご対面。




005_20100804125242.jpg






「張飛、関羽はどこだ?」



と、今度は別の登場人物を探し始めるiさん。




006_20100804125241.jpg



張飛像を発見し、


「張飛だ!」


と張飛のポーズを取るiさん。




これのどこが張飛のポーズなのかは謎ですが
本人が楽しそうなのでよしとしよう。




そしてお次は「出師表(すいしのひょう)」という文字の書かれた石の前で


「うわ~~~~、出師表だあ!」


と感動するiさん。

007_20100804131904.jpg




わたしゃよくわかりませんが
いちいち感動するiさんを見ているのが面白かったよ。

まあ、大好きな物語のテーマパークに来たようなものだからね。
存分に楽しむがいいさ!


008_20100804131904.jpg





と、あくまでも傍観者の立場を取っていた私なのに


「関羽と一緒に写真を撮りなさい!!」


と、何故か関羽像の前に立たされる私。


009_20100804131904.jpg






そして最後は諸葛亮の像の登場です。

010_20100804131904.jpg



iさんの三国志解説をたっぷり聴かされながらの観光であった。










そして、武侯祠を後にした私たちは
近所の屋台街でつまみ食い開始です。



011_20100804131904.jpg



成都がある四川省って、辛い料理が有名なんですよね。

成都には「麻婆豆腐」発祥の店があるくらいで
何でもかんでもトウガラシで真っ赤っか!!という土地柄です。



ものすごく暑い土地でもあるので
夏は辛いものを食べて、さっと汗を流して健康を保つって
理にかなっているよね。


012_20100804132702.jpg



iさん、早速鳥串を買って
オプションでトウガラシたっぷり塗ってます。



013_20100804132702.jpg



かぶりつく!



辛い一口豆腐串なども買って食べてみる。



確かに辛いんだけれど、
トウガラシの中に甘みがあって、フルーティーで美味い。


014_20100804132702.jpg





麺を売るお店。


015_20100804132702.jpg




早速iさんは辛~い肉味噌の入った麺を頼んで食べていた。

016_20100804132702.jpg



私はちょっと、甘いものも食べてみたかったので
甘いものを売るお店へ。

017_20100804132702.jpg




ちょっと気になった「葉っぱもち」を購入。
(正式名称が日本語入力で出てこないのですが、この街の名物なのだ)

018_20100804133258.jpg




こんな感じでつまみ食いをして
楽しいね~、辛いね~、等と言いつつ
屋台街をぶらぶら。


こういうぶらぶら歩きが楽しいのよね、といいつつ
次の目的地へ向かうのでした。


(続く)


ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。無料デス*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!

■サンプル誌はこちらからお読みいただけます⇒サンプル誌を読んでみる!

新婚旅行に行ってみた(1)行き先は上海なのだ。

こんぬつわんこ。
姉さんです。


何かかなり間が空きましたが
6月のはじめにいった新婚旅行の記録を書いて行こうと思います。


行き先は上海経由~雲南省麗江です。


大きな地図で見る



実はここ、結構な僻地で
何でそんな僻地に行ってみたかったかというと
以前、iさんと上海を旅行した際に、中国茶というのが非常に奥深く
なおかつ美味しい、ということをしみじみ感じまして
だったら、お茶の産地に行ってみようじゃないか、と話がまとまった次第です。



ちなみに、行くと決めたのは
出発の2週間くらい前でして
iさんは旅行会社勤務で旅行のプロだし
私もiさんも、学生時代にバックパッカーだったということもありまして
旅行の相談&決断は速いのです。



そして、札幌=上海間は直行便が飛んでおり、
何と3時間半で行けてしまうという近さです。



これって、沖縄より近いのでは?
ということで行くことにした次第です。



001_20100804114543.jpg



そんなわけで、新千歳空港の国際ターミナルから出発して
本当に3時間半でついてしまった、
上海浦東国際空港。






そして私たちは当日中に飛行機を乗り継いで、成都と言う場所に向かうのですが
空き時間が結構あるのです。


なので、夕飯食べに上海市街へくりだそう~ということで。

002_20100804114543.jpg



上海でリニアモーターカー初体験!となりました。






003_20100804114543.jpg


そしてこの時期は上海万博真っ最中でしたので
いたるところに上海万博のマスコットがある。


その横で何故かポーズを取るiさんであった。







004_20100804114543.jpg


リニアモーターカーと私。






005_20100804114543.jpg



時速300km超えてるよ…。






006_20100804114543.jpg



その後、タクシーへと乗り継いで
目的地である豫園(よえん)へとやって参りました。




007_20100804115237.jpg




そして真っ先に向かった目的地が…。




008_20100804115237.jpg




ハイ、上海の小籠包の老舗「南翔饅頭店」デス。

前回上海を訪れたときも
ここの小籠包が非常に美味しく
ぜひまた食べたい!!ということでやってきた、食い意地の張った私たちであった。








009_20100804115237.jpg




あちーーー!



ハイ、中にそれはそれは熱いスープが入っているので
お気をつけくださいね。


しかも上手に食べないと
スープをこぼしてしまい、もったいないことになるので
結構食べるのには気を遣うのです。





でも、美味い。






010_20100804115237.jpg



そして今回は、でっかい饅頭の中にカニみそ餡とスープが入った
名物料理もオーダーですよ。


ストローがブスッとささっていて
そこからチューチューとカニみそスープを飲むというもの。

敢えて火傷しなさい!といわんばかりのこの饅頭。



ええ、食べましたとも。
飲みましたとも!


カニ味噌のスープが濃厚で
美味しかったぜよ。



こんな感じで夕飯をさっと済ませた後は
再び空港へトンボ返りです。


011_20100804115237.jpg



さよなら、豫園。
本当に私たち、ごはんだけ食べに来ました。








そして成都行きの飛行機に乗ること
これまた3時間半ほど。




成都に着いた時は真夜中で
タクシーの運転手さんはカーレース並みにびゅんびゅん飛ばしまくり
ハラハラしながらホテルに到着したのが
深夜の0時過ぎであったことだよ。





012_20100804115237.jpg



iさんが「新婚旅行だから!」と
張り切っていいホテルをブッキングしておいてくれたので
本当にゴーカ。




013_20100804120400.jpg



バスルームも清潔で快適だった。


わたしゃ、中国でこんないいホテル泊まったのは初めてだよ。
学生時代の貧乏旅行では
1泊20元(日本円で300円くらい)の宿に泊まるのが常だったし
ましてやこんなバスルーム付の快適なホテルなんて~。



と、20代の始めの頃のことなどもしみじみと思いだし
この日は疲れ切ってそのままバタンキュウ。




そして…。



014_20100804120400.jpg



翌朝は、何と朝食付き!!


ビュッフェで好きなものを選んで好きなだけ食べていいシステム。
(まあ、それがビュッフェなんだけどさ)




麺やおかゆなど、中国らしい食べ物がたくさんあって嬉しかった。

そして張り切って、たくさん食べた。



015_20100804120400.jpg


016_20100804120359.jpg



iさんは、その場で焼いてくれる卵料理コーナーで
あれこれ注文をつけてオムレツを焼いてもらっていた。



「海外添乗の仕事でこういう朝食だと、
 必ず卵はカスタマイズして焼いてもらう!」


というのが楽しみなのだそうです。



私もこの卵をいただいたが
オニオンとベーコンが入っていて、美味しかったぜよ!




そして今日は、成都を観光するのです。




(続く)

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。無料デス*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!

■サンプル誌はこちらからお読みいただけます⇒サンプル誌を読んでみる!

Home > ・新婚旅行(上海旅行記)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top