FC2ブログ

Home > 2010年10月25日

2010年10月25日

久しぶりに盲導犬パピー:カンナ。

●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
 気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する



こんぬつわんこ。
姉さんですよ。



今日は久しぶりにカンナの登場ズラ!





001_20101025134234.jpg





昨日はぐりさんとぐり男さん(仮名)連れて
実家に遊びに行ったら
カンナがますますでっかくなってました。




002_20101025134234.jpg



相変わらずのハイパーテンションぶりで
(あ、ハイパーテンションって英語で高血圧のことでしたね)
相変わらずうるさすぎて、犬の友達はできず
相変わらずしつこすぎて、温厚なぐりさんに「ウー」と指導されているカンナ。



こんなことで盲導犬になれるんだろうか。
すでにダメ犬の匂いがぷんぷんですが
実家の母曰く



「カンナはうるさいが、頭はものすごくいい」




とのこと。




うーむ。





今後、性格に劇的な変化って起こるんだろうか。
成長を見守るべし。




そして、実家保育園で
ぐりもぐり男さん(仮名)も預かってくれるというので
お言葉に甘えて、iさんと2人で本を買いに
コーチャンフォーへ。



久しぶりにミスドでドーナツも食べました。

ウマー。





003_20101025134233.jpg





こうやって、ゆっくり外でドーナツ食べるのなんて久しぶり。
お茶するのも久しぶり。




実家保育園ではミルクとおむつさえ用意してくれれば
いくらでも預かってあげるよ~、とありがたい申し出をしてくれた。


さらに、睡眠不足でよれよれの私とiさんを見て



「夜も預かってあげようか?」


と言ってくれた。






そして見ていると
やっぱり子供をあやすのは熟練の技、プロだね~という感じ。
ぐり男さん(仮名)もあっという間に泣きやむもんな。




そうそう。



話はちょっと飛ぶが
何か与えるというのは
精神的に成熟した大人には大きな喜びだけれど
受け取ってくれる人がいないことには「与える」が成立しない、ということを
最近良く思います。



なので、「差し出されたものを受け取る」も
大きな視点からみると
相手に与えていることになるんだとか。





何でも一人でやるっていうのは
一見独立していて、すごく頑張っているように見えるが
意地を張りすぎて、差し出された助けの手を素直に受け取らないのは

相手から「与える」という喜びを奪うことになる


にもつながるんだな。



なので、最初に親から赤ちゃんの面倒見てあげるよ、と言われた時は
親も高齢なんだし、体力的にきつかろう、という遠慮があったが
最近ちょっと思いなおして
じゃ預かってもらおうかな、という気になっている。




実は赤ちゃんの面倒をみるのを楽しみにしてくれているようだし
そうした助けの手を素直に受け取って


「ありがとう」


と私が喜ぶことが
実は親の喜びにもなっているのだな、というのが
最近ようやくわかってきたので。




実家保育園、今後はいろいろ頼らせてもらおうっと。















そうやって、いろいろな人の手を借りながら
ぐり男さん(仮名)が大きくなったら
一緒にコーチャンフォーで本を選んだ後で
ミスドに寄って、ドーナッツ食べながら
あーだーこーだおしゃべりするのが
私の夢なんである。


今から楽しみだ。




●ランキングに参加しています^^
ワンクリックで10ポイントが加算され、ランキングが上がります。
クリックで応援お願いします。
ワンポチ↓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ



ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。無料デス*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!

■サンプル誌はこちらからお読みいただけます⇒サンプル誌を読んでみる!

Home > 2010年10月25日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top